FXでトレード

FXは小額で始められることもあり、最近どんどん人気が高まっています。
仕組みも簡単で、外国の通貨を売買してその差額で利益をあげたり、金利差を利用してスワップポイントを受け取ったりして資産を増やしていきます。
前者の場合は数日以内に何回もトレードを繰り返す短期トレードを、後者の場合は数か月から数年以上ポジションを保有する長期トレードを行っていくことになります。
また、FX口座は非常に簡単な手続き(業者のサイトで必要事項を記入し、身分証明書を送信するだけ)で開設でき、入金すればすぐにトレードを開始できます。
このようなことから、投資の初心者でも参入しやすいのがFXの大きなメリットです。
さてFXを始めるにあたってまず最初に知っておきたいことは、そのリスクです。
投資ですからリスクは必ずついてきます。
主なリスクは為替変動リスク、金利差のリスク、政情・財政状況によるリスク、テロや戦争、自然災害によるリスクなどです。
為替レートが思惑の方向と逆行したり、突然予期せぬ事件が起こってレートが乱高下すると大きく損をする可能性が出てきます。
また、金利が低い通貨を買っていると毎日スワップポイントを払うことになります。
こうしたことも考えて、予め「いくらまでの損なら大丈夫なのか?」ということを考えておくことがFXでは大切です。

copyright(C)レッツトレード